東京都内の健診/人間ドック、3Sメディカルクリニック 錦糸町のレディース健診

TOP健診ラインナップ>レディース健診

  • 予約から検査結果までの流れ
  • 人間ドック
  • 肺ドック
  • レディースドック
  • レディース肺ドック
  • レディース健診
  • 肺検診
  • 生活習慣病健診
  • 定期健診/特定健診/採用時健診/特殊健診
  • オプション検査
  • 墨田区区民健診
  • 協会けんぽ生活習慣病健診など

レディース健診


レディース健診とは

レディース健診は女性特有のがんの早期発見を目的とした健診です。この健診では女性特有のがんの内、乳がん・子宮がんが対象となります。
乳がんは女性ホルモンの刺激を受けてできる乳腺のがんで、40代後半にもっとも発生しています。また、女性にできるがんのなかで、一番多く年間4万人が乳がんになっています。この数字は日本女性の20人に1人がかかる計算です。
一方、子宮がんは、胎児をおさめる子宮体部にできる子宮体がんと子宮の出口部分にできる子宮頸がんに分かれます。子宮にできるがんの内、約7割が子宮頸がんで、これは、ヒトパピローマウィルスの感染がおもな原因とされ、過去20年でみると、20代から30代に急増しているがんです。
乳がんでは、1つのがん細胞が1センチになるのに15年以上かかるといわれています。また、子宮頸がんを例にとると、もっとも初期段階のがんでは8割以上が治ります。これら女性特有のがん検診の受診率が日本人女性は2割程度なのに対して、欧米では8割以上の女性が検診を受診し、その効果が広く認知されている健診です。


3Sメディカルクリニック:レディース健診の特徴

当クリニックのレディース健診は、乳がん、子宮がんの早期発見を念頭に置いた検査項目になっており、骨粗しょう症を診断する骨密度検査、乳がん検査、子宮がん検査から構成されています。
乳がん検査では医師の触診に加え、乳房エコー検査、マンモグラフィー検査を併用しております。乳がん検査では、マンモグラフィーの検査機器が、国内2台目に導入した'09年製の検査機器で、一般的な機器が2方向からの乳房の撮影であるのに対して、当クリニックの装置は断層撮影をいたします。これは1mm厚の断層撮影をおこなうため、乳房の大きさによりますが、およそ40枚から50枚の撮影から乳房の状態を検査いたします。これにより、従来の2方向の2枚の撮影では、捉えられなかった病変を明瞭に描出し、精度の高い検査が可能です。
子宮がん検査は子宮頸部細胞診を実施するのが一般的で、健診クリニックで経膣エコーを使用し、子宮体がんまでチェックする健診クリニックはまだまだ少数です。当クリニックでは、子宮頸部細胞診に加え、経膣エコー検査も実施しております。これは、プローブ(探触子)を膣に挿入し、子宮や卵巣の病変を、超音波を使ってモニターに映し出します。子宮がんや卵巣がん、子宮筋腫、卵巣のう腫などの早期発見に有用です。
また、当クリニックでは、受診し易い環境づくりを心がけており、婦人科部門は医師、検査技師らスタッフはすべて女性が担当いたします。さらに、毎週金曜日をレディースデイとし、受診者も女性に限定しております。

検査項目・検査内容
乳がん検査 乳房触診
マンモグラフィー
乳房超音波
子宮がん検査 子宮頸部細胞診
子宮経膣超音波
骨密度検査 骨塩量測定
  • 3Sメディカル外来診療
  • 〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-19-7富士ソフトビル2F Tel:03-5624-5325診療時間9:00〜15:00休診日 日・祝
  • 高精度 マンモグラフィー 国立がんセンターでの導入実績をふまえ、民間健診施設で初導入
  • 負担の少ないCT 全肺野10秒以下での高速撮影が可能!